喧嘩別れした後LINEがブロック!彼とラインを再開させる方法とは?

 

彼とヨリを戻そうとLINEをしたら、無視だけならいいのですが、ブロックされてしまったらちょっとショックですよね。そんなことされたら不安になってしまいます。

 

こんな時どうすればいいのでしょうか?

 

でもよく考えてみてください。冷たい返事がかえってくるよりもいいですよね?

 

ブロックしているということは、あなたと少し距離を置きたいということです。

 

また。今LINEをもらって読んでしまうと気持ちが動いてしまうからあえて受信しないようにしてることも考えられます。今は冷却期間と思ってじっと待っていましょう。

 

そして冷却期間のころ合いが過ぎたら次のようにステップアップしてみてください。

 

 

ふつうの挨拶から始める

 

最初は何気ない言葉から始めてみましょう。ごく自然にな感じで再開するのがベターです。

 

挨拶なら彼もまた違った気分になる可能性もあるし、返事を返してくれると思うのでまた連絡を取りやすくなります。

 

気をつけたいのは、返事がないからと何度もLINEをしてしまうことです。

 

そんなことをしてしまったらと彼もうっとうしくなってしまい。あなたに嫌気がさしてしまう可能性があります。

 

彼の今の気持ちを考えて文字にする

 

ケンカは両成敗です。どちらが一方的に悪いというものではありません。だから、自分の都合ばかりを考えるのでなく、彼の立場に立ってLINEをすることも大切です。

 

もし、なかなか返事が返ってこなかったらどうしても悪い方に考えてしまいますよね?

 

でも彼はもしかしたら仕事が忙しかったり、体調が悪かったりするかもしれません。

 

マメな彼でなければ電話で話したほうが早いという男性もいますし、重要なことだからこそLINEでは返したくないのかもしれません。

 

返事がない場合は、むしろ彼の体調や応援するようにさりげなくあなたが彼のことを思っていることがわかるようにLINEをすれば彼の気持ちも柔らかくなって返信してくれるかもしれません。

 

 

フランク過ぎるようなく内容ばかりを送らない

 

女性と男性ではLINEやメールを使用する考え方が違います。なんとなくわかりますよね?

 

女性は相手とのやり取りを楽しみたいと考えている場合が多いですが、男性はメ連絡手段としてとらえている方が圧倒的に多いです。

 

合理的ってことですね。だからくだらないことをだらだらと書いてしまうと、からかってるのか?とも思われてしまいます。

 

つまり、彼との間できちんと決めるべきことは決めて、その中で彼の興味がわく内容などがいいです。

 

彼の好きな趣味やタレントの話でもいいでしょう。映画好きな彼ならあの映画が始まるね!とかでもいいですね。

 

そして、彼が答えやすい質問などをうまく取り入れていきましょう。

 

悩み過ぎないようにする

 

彼とのこと意外にも悩みがあって、相談をするような内容もNGです。

 

なぜなら、彼の気持ちはまだあなたに戻れていない可能性もあるし、そんな関係のない女性の悩み相談なんてしたくないからです。

 

頼られてると思われるからと勘違いしそうですが、これはやめてください。

 

また、あなたが彼との復縁を望むあまり、自分はこんなにも悩んでいるというような内容は絶対に送らないようにしましょう。

 

なぜなら、彼を苦しめることになるし遠ざかっていく可能性もあるからです。